現在、筆まめVer.16をウインドウズ7で使用していますが、「Ver.23 アップグレード・乗り換え専用」を購入しようと考えています。その場合、今までの入力情報はそのまま引き継がれるのでしょうか? また、政令都市へ移行した熊本市の住所は一括変換できるのでしょうか?

  • 更新日: 2012/10/30
  • 文書番号:120132a

大変申し訳ございませんが、「筆まめVer.16」は、Windows7に対応しておりません。
すでにインストールされているとのことですが、元々非対応のソフトとなりますため、
早急にパソコンより「筆まめVer.16」をアンインストールしていただきますようお願い致します。

また、「筆まめVer.16」をアンインストール後、「筆まめVer.23」をWindows7へインストールしていただくことは可能ですが、
「筆まめVer.16」が対応OS外で動作していたことから、「筆まめVer.16」で作成されたデータが正常に引き継ぎされるかは保証致しかねます。
(念のため、作成された住所録・文面ファイルをお手持ちのUSBといった記録媒体へ保存していただくことをおすすめします)

なお、「筆まめVer.23」では熊本県政令指定都市に対応した郵便番号辞書を搭載しております。
「筆まめVer.16」で作成された住所録が正常に引き継ぎされれば、郵便番号変換機能にて一括変換を行っていただくことが可能です。

引き続き、ご検討のほど宜しくお願い致します。

ページの先頭へ戻る