Windows 8.1 に買い換えたので、筆まめVer.23のアップグレード版 CDを新機種にインストールし、ファイルも移行して使おうとしましたが、ファイルの上書きが不可能です。どのようにしたらよいのでしょうか。

  • 更新日: 2013/12/12
  • 文書番号:130929b

読み取り専用と表示されファイルの編集ができない場合、他のユーザ様が同時に同じファイルを開いている可能性がございます。
筆まめを他ログインユーザや異なるバージョンで複数起動していないかご確認くださいますようお願い致します。

他ログインユーザや他バージョンの筆まめで開いていない状態でも編集およびデータの追加が行えない場合は、
お手数ですが、下記の手順にて動作をご確認いただけますようお願い致します。

 

◆確認手順1.住所録ファイル保存先を確認します。

※読み取り専用の記憶媒体(USBメモリやCD-R等)にファイルを保存している状態で筆まめにてファイルを開いた場合は
ディスク自体に書き込みが行えないため「上書き禁止」になることが考えられます。
下記の手順で、ファイルの保存先を確認します。

1.「筆まめVer.23」を終了します。
2.筆まめ住所録保存先が下記の場所に保存されているか確認します。
 Winodws[スタート]-[ドキュメント(または、マイドキュメント)]-[筆まめ]フォルダを開きます。
※上記保存先に住所録がない場合は、住所録保存されている場所より上記保存先に移動をお願いします。
3.再度、「筆まめVer.23」を起動し、住所録を開いて動作を確認します。
?


◆確認手順2.読み取り専用のチェックを確認します。

1.「筆まめVer.23」を起動し、[宛名面を作る]タブを選択します。
2.[保存した住所録を開く]をクリックします。
3.[開く]画面にて、住所録ファイルを右クリックし[プロパティ]をクリックします。
4.[プロパティ]画面の[全般]タブ内にて、属性[読み取り専用]のチェックを外し、[OK]をクリックします。
5.動作をご確認ください。

 

◆確認手順3.環境設定より標準の保存先を「筆まめ」フォルダにします。

1.「筆まめVer.23」を起動します。
※[オープニングメニュー]が表示されたら[キャンセル]で画面を閉じます。
2.メニューバー[設定]-[環境設定]をクリックします。
3.「環境設定」画面が表示されます。[設定項目]欄から[ファイル]を選択します。
4.画面右側の[住所録・文面ファイルのユーザフォルダ]欄より[…]ボタンをクリックします。
5.[フォルダの参照]画面が表示されたら、下記のフォルダを指定し、[OK]ボタンをクリックします。
 ・[ドキュメント(または、マイドキュメント)]内の[筆まめ]フォルダ 
6.[環境設定]画面に戻りましたら[OK]ボタンをクリックします。
7.「筆まめVer.23」を終了します。
8.「筆まめVer.23」を起動し、動作をご確認ください。

上記操作で解決されない場合は、下記の手順をご参照ください。

 

◆確認手順4.新規ファイルに連結し動作を確認します。

手順につきましては住所録が正常に開けないをご参照ください。
?
※上記手順より解決された場合は、ファイル固有の問題の可能性がございます。
今後は連結した住所録ファイルをご利用いただきますようお願い致します。


上記操作で解決されない場合は、下記の手順をご参照ください。

 

◆確認手順5.デスクトップに住所録ファイルを移動し、動作を確認します。

1.「筆まめVer.23」を終了します。
2.Winodws[スタート]-[ドキュメント(または、マイドキュメント)]-[筆まめ]フォルダを開きます。
3.現象発生の住所録ファイルを選択し、右クリック[コピー]します。
4.デスクトップ上の空いているところで、右クリック[貼り付け]します。
5.デスクトップ上の住所録をダブルクリックし、動作をご確認ください。

上記操作で解決されない場合は、下記の手順をご参照ください。
?
◆確認手順6.新規住所録をテストで作成、保存し動作を確認します。

1.「筆まめVer.23」を起動します
2. 「オープニングメニュー」画面で[宛名面を作る]-[新しい住所録を作る]をクリックします。
※オープニングメニューが表示されない場合は、メニューバー[ファイル]-[オープニングメニューを表示する]をクリックします。
3.新規カードが表示されます。何か情報を入力しまし。
4.メニューバー[ファイル]-[名前を付けて保存]をクリックします。
5.「名前をつけて保存」画面が表示されます。「ファイルの場所」で「デスクトップ」を指定し、
[ファイル名]の欄に「テスト」を入力後[保存]をクリックします。
6.テストで保存した住所録を閉じます。再度テストで保存した住所録を開き動作をご確認ください。

※上記操作で新規住所録ファイルが正常に動作した場合には、ファイル固有のトラブルの可能性がございます。
 誠に申し訳ございませんが、今後は新規住所録ファイルより再度ご入力いただきますようお願い致します。

ページの先頭へ戻る