他形式から住所録ファイルを自動変換したのですが,相手方の氏名が宛名に反映されません。元ファイルは,一太郎楽々はがきセレクトです。

  • 更新日: 2014/01/01
  • 文書番号:141124b

「一太郎楽々はがきセレクト」にてデータをCSV形式に保存し、改めて筆まめにて読み込むことで

宛名氏名が表示されるかご確認をお願いします。

※CSV形式の保存方法につきましてはお手数ではございますがソフトメーカー様へお問い合わせいただきますよう

お願いします。

 

【操作手順】

1.「筆まめVer.24」を起動し、住所録を開きます。

2.メニューバーの[ウィンドウ]-[カードウィンドウへ]をクリックします。

※既にカードウィンドウが選択されている場合、グレーになり選択できません。

3.メニューバー[ファイル]-[他の住所録形式で保存]をクリックします。

4.「他の住所録形式で保存」画面が表示されましたら、[区切り文字形式ファイル(*.csv,*.txt)]をクリックします。

5.「ファイルの保存先」を指定し、[ファイル名]を入力して、[保存]をクリックします。

6.「パラメータをセットします」画面で、[次へ]をクリックします。

※パラメータの値を変更する場合は「パラメータをセットします」画面で「値」項目の「▼」をクリックし変更してください。

7.「項目を割り付けます」画面へ進みます。各フィールドに筆まめデータが自動的に割り付けられますので、

正しく割り付けられているか確認してください。

※割り付けられるデータを変更する方法  データを割り付けたい出力項目の右にある「▼」をクリックします。

筆まめのデータがリスト表示されるので、割り付けたい項目名を選択します。

8.データの割付が終了しましたら、[→次へ]をクリックします。

9.「読み込みの準備ができました」画面へ進みますので、[保存対象カード]にて[現カードのみ]または

[すべてのカード]を選び[開始]ボタンをクリックします。

10.CSV形式ファイルへの変換が開始されます。

11.「他住所録形式で保存」画面が表示されましたら、

[OK]をクリックします。
上記手順を実行後、手順「5.」で指定した保存先フォルダを開き、変換したCSV形式ファイルをご確認ください。

ページの先頭へ戻る