海外用の住所録を作成(英語)する方法と印刷の仕方。Ver22で作成し保存していたがいつのまにか、和文と同じ表記で英字が縦に成っているし、元に戻らない。大きく表示「A4」する操作方法が解らない

  • 更新日: 2014/01/30
  • 文書番号:141186b

海外用郵便の作成方法ということで相違ないでしょうか。

?相違ない場合は、下記の海外用郵便の作成方法についてご確認ください。

 

【操作手順】

【1.宛先を入力します】
1.「筆まめVer.24」を起動し、住所録ファイルを開きます。
※新規で住所録作成の場合には、「オープニングメニュー」で[宛名面を作る]タブをクリックし、「新しい住所録を作る」を選択します。
 オープニングメニューが表示されない場合は、メニューバー[ファイル]-[新規作成]-[新しい住所録の作成]をクリックします。
2.メニューバー[表示]-[住所録フォームの選択]をクリックします。
3.「住所録フォームの選択」画面が表示されますので、[レイアウトフォーム]欄より[フルフォーム]を選択後、[決定]をクリックします。
4.海外郵便用に宛名印刷する方の住所録カードを表示させ、次の設定を行います。
※新規で住所録作成の場合には、何も入力されてないカードを表示します。
 1)上部にある[印刷住所]欄より[予備]をクリックします。
 2)[予備住所]タブをクリックします。
 3)[海外郵便用]にチェックを入れます。
5.海外用の相手先アドレスを入力する[宛先(1)]/[アドレス(2)]欄が表示されます。
 1)[宛先]欄に送り先の氏名を入力します。(宛先には「Mr.」、「Ms.」などの敬称も入力してください。)
 2)[アドレス]欄に送り先の住所を入力します。(ここでの改行が宛名レイアウトに反映されます)


上記操作を実行後、宛名ウィンドウでは「印刷対象外のカードです」と表示されます。これは海外用のレイアウトが選択されていないためです。以下の手順で海外用のレイアウトに変更します。


【2.海外郵便用の宛名レイアウトを選択します】
1.メニューバー[ウィンドウ]-[宛名ウィンドウへ]をクリックします。
※既に選択されている場合は、グレーになっており選択出来ません。
2.メニューバー[宛名]-[用紙フォームの選択]をクリックします。「用紙フォームの選択」画面が表示されます。
■はがきの場合■
 1)画面左の「用紙レイアウト」より「はがき」を選択します。
 2)画面上部の[方向]欄にて、[横置]をクリックします。
 3)[用紙レイアウト]欄から[はがき]-[海外郵便用はがき]をクリックします。
 3)[決定]をクリックします。
■封筒の場合■
 1)画面左の[用紙レイアウト]より[封筒]を選択します。
 2) 画面上部[方向]欄にて、[横置]をクリックし、[種別]欄では、[両方]をクリックします。
 3)[用紙レイアウト]欄から[封筒]→[長形]/[角形]/[洋形]のいずれかを選択し、[海外郵便用封筒]を選択します。
 4)[決定]をクリックします。
3.宛名ウィンドウで、「海外郵便用レイアウト」の表示をご確認ください。

 

なお、英字の表記に関しては詳細な状況を確認させていただきたく存じますため、

誠に恐れ入りますが、「筆まめインフォメーションセンター」までご連絡いただけますようお願い致します。

ページの先頭へ戻る