保存した住所録に入れていたファイルが一つ消えた。以前開いたファイルという所には残っている。その残っているファイルを保存した住所録に戻したい。というのが質問です。よろしくお願いいたします。

  • 更新日: 2014/10/07
  • 文書番号:141501b

恐れ入りますが、以前開いたファイルは「以前に開いたファイルの履歴」となります。
そのため、住所録が削除されている場合は開く事も移行することも出来かねます。

お手数ではございますが、以前開いたファイルから住所録は開けますでしょうか。
もし開ける場合は、住所録は消えておりませんので、移行が可能でございます。

■表示した住所録を名前を付けて保存する方法
【操作手順】
1.メニューバー[ファイル]-[名前を付けて保存]をクリックします。
2.[ファイルの場所]枠の「▼」をクリックし、ご希望の保存先フォルダを指定します。
3.[ファイル名]を入力し、[保存]をクリックします。


なお、以前開いたファイルからも開けない場合、誠に申し訳ございませんが住所録自体が
保存場所から消えてしまった可能性がございます。
誠に恐れ入りますが消えてしまった住所録を復元する機能は筆まめにはございません。
お力になれず誠に申し訳ございませんが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


≪参考Q&A≫

筆まめで作成したファイルが見つからない


お手数をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る