新しいカードを作成したら、既存の住所録が消えてしまった。その原因は?回復のためにはどうすればよいのか?

  • 更新日: 2014/12/16
  • 文書番号:141954b

住所録ファイル(**.fwa)および住所録カードは、削除の操作をしない限り、
パソコン内およびファイルの中から消えることはございません。

お手数ではございますが、一度住所録ファイル(.fwa)が
別の場所へ保存されていないかご確認をお願い致します。

筆まめで作成した住所録・文面が見つからない、保存場所がわからない

上記操作でも住所録ファイルが確認できない場合

■住所録ファイルなどの復元方法
筆まめでは誤って上書き・削除してまった住所録を復元する機能はございません。
そのため下記方法で復元が可能な場合がございます。
一度ご確認くださいますようお願い致します。
※状況やパソコン環境によりできない場合がございます。

【操作手順】
1.住所録保存先より、間違って上書きした住所録を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
2.[住所録ファイルプロパティ画面]-[以前のバージョン]タブをクリックします。
※[以前のバージョン]タブが無い場合は、復元できません。
3.[ファイルのバージョン]にファイル名表示あれば更新日時を確認し、最近の更新日であるファイルを選択して
[復元]をクリックします。
※[ファイルのバージョン]にファイル名表示が無い場合は復元できません。
4.住所録を開き、内容をご確認ください。

上記方法で復元できない場合は、バックアップファイルをご利用いただくか、
バックアップファイルが無い場合は新規で作成をし直していただく誤案内となります。
何卒ご了承くださいますようお願い致します。


ページの先頭へ戻る