宛名の印刷条件でマーク1と16年喪受を双方を印刷除外する方法はありますか?ある場合はその設定方法をお願いします。

  • 更新日: 2016/01/07
  • 文書番号:152743b

「マーク1」を印刷除外する方法は下記をご確認ください。
 
【操作手順】
1.画面上部メニューバーより[住所録]−[連続マーキング]をクリックします。
※表示されない場合は、[ウィンドウ]-[カードウィンドウへ]を
 クリックします。
2.「連続マーキング」画面左側の「チェック項目」にチェックをします。
 「項目指定」で「宛名印刷」を選択します。
 「チェック/マーク」の「クリア」にチェックをします。
4.画面右側「マーク範囲」から「マークカード」にチェックをして
 「マークカード指定」から「マーク1」にチェックをします。
5.[実行]をクリックして表示をご確認ください。

 

また、2016喪受を印刷除外する場合、一度抽出を行い、設定する方法となります。
操作方法は下記をご確認ください。

 

【操作手順】
1.画面上部メニューバーより[住所録]-[カードの抽出]-[抽出条件の設定]
 をクリックします。
2.「比較条件の入力」をします。
 2-1.「項目」から「年賀状」を選択します。
 2-2.「比較データ」から「2016:受」及び「喪マーク」を選択します。
 2-3.「比較条件」から「である」を選択します。
3.[実行]をクリックします。
4.画面上部メニューバーより[住所録]−[連続マーキング]をクリックします。
5.「連続マーキング」画面左側の「チェック項目」にチェックをします。
 「項目指定」で「宛名印刷」を選択します。
 「チェック/マーク」の「クリア」にチェックをします。
6.画面右側「マーク範囲」から「全カード」にチェックをして[実行]を
 クリックします。
7.画面左側ガイドメニューの「カード操作」より[抽出の解除]をクリックします。
 表示をご確認ください。

 

お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る